“How to Raise Money” by Paul Graham [和訳]

会社の起業と経営に関するアドバイスや情報等はいろんな人から受けいてますが、私はY Combinatorのco-founderであるポール・グラアムの教えには常に耳を傾けています。彼が自分のサイトに毎月投稿しているエッセイ集のなかでも今年9月にアップされたものは非常にためになったので、日本でスタートアップされている皆様にも共有したいと思い、そのエッセイの和訳をシェアします。もちろん、翻訳はGengoの人力翻訳でしました!

“How to Raise Money” by Paul Graham

原文はこちら:http://www.paulgraham.com/fr.html

[簡単ナビゲーション]

[記事]

スタートアップ企業は、資金調達を少なくとも1回は行うものである。これらの会社が辿る典型的な道筋は次の通りである。(1) まず準備資金として、Yコンビネータやエンジェル投資家などから数万ドルの投資を受ける。次に (2) 数十万ドルから100万ドルの資金を調達して、実際に会社を設立する。そして (3) 会社が軌道に乗った後、さらに資金を調達して会社の急成長を図る。

しかし、現実の資金調達の過程はこれよりも更に