人+API

APIテスト環境のご利用手順

1Sandboxアカウント作成

翻訳依頼や結果のコールバックをシミュレーションするための環境を確保します。

2APIキーの取得

開発者向けサイトのアカウントでAPIキーを生成します。

3テスト翻訳

Sandboxにコンテンツを送信すると、機械翻訳されたものがシステムに返信されます。

APIのドキュメンテーション

ライブラリ

Python、PHP、Ruby、Javaなどの、クライアントライブラリを閲覧することができます。

詳しくよむ »

API利用の流れ

GengoのAPIの基本的な使用方法を確認できます。

詳しくよむ »

APIメソッド

GengoのAPIに必要なドキュメントを確認できます。

詳しくよむ »

Sandbox

Sandboxを使えば、試験的に翻訳することが可能です。

詳しくよむ »

全体の流れ

APIで送信されたファイルまたはテキストでの翻訳依頼が、Gengoのトランスレーターに振り分けられます。 翻訳の結果は、Gengoのコールバック、またはポーリングから取得することが可能です。

APIで翻訳を依頼

翻訳が振り分けられる

トランスレーターが翻訳

完成した翻訳をAPIで回収

翻訳を承認し完了

リーズナブルな料金

リーズナブルな料金 GengoのAPIをご利用いただくと、サイトから翻訳するより15%も安く翻訳をすることができます。また、GengoのAPIを活用した翻訳サイトを開発し、差額で収益を得ていただくことも問題ございません。

料金プランと対応言語をみる »
スタンダード ビジネス
¥4.00 ¥7.00