新しいトランスレーターワークベンチの公開

私たちは、シンプルでパワフルな翻訳プラットフォームを提供すべく、常にシステムの改善・開発に努めています。今回は、より多くのトランスレーターがスムーズに翻訳できるように、改善されたトランスレーターワークベンチをローンチいたしました。このワークベンチには、みなさんからいただいたフィードバックやGengoの知識をもとに、シンプルな単一インタフェースにしています。

私たちの最大の目標は、みなさんが翻訳に集中できるプラットフォームを構築することです。

多くの翻訳プラットフォームには、あまり利用しない機能が含まれていることがあります。新しいワークベンチのローンチするにあたり、私たちは自社のプラットフォームを客観的な視点から分析し、「翻訳プロセスに本当に必要なものってなんだろう?」と問い続けながら開発しました。

その取り組みの1つとして、ワークベンチのコア機能だけ残し、各機能にその存在を競わせることにしました。新しいワークベンチでは、Gengoで初めて翻訳するトランスレーターにとっても直感的に使いこなせ、経験豊富なトランスレーターにも便利な高機能を備えたプラットフォームにしています。より多くのトランスレーターに洗練されたユーザー体験を提供すべく、今後も開発に努めて参ります。

トランスレーターが、ノートパソコンで翻訳をしたい場合でも、iPadで仕事をしたい場合でも、新しいワークベンチはタブレットを問わないように設計されています。

以下の動画で詳細を紹介しています。

主な変更点

  • 横並び画面と縦並び画面:
    原文テキストの位置を、訳文入力エリアの上側か左側のどちらか好きな方に選べます
  • 案件フィルター:
    数多くの案件を手がける場合は、未完成のものや確認エラーのあるもので案件をフィルターできます
  • 自動保存と確認:
    案件は自動的に保存され確認されるので、インターネット接続が切れてしまっても安心です
  • 自動ハイライト:
    三重かぎ括弧、圧縮されたHTMLタグ、用語集との一致、エラーや警告は、ハイライトでマークされるようになり区別しやすくなりました
  • キーボードショートカットの追加:
    ほぼ全てのことがキーボード操作だけでできるようになりました
  • より良い用語集:
    用語集との一致は別パネル内に表示されるので、原文テキストの流れを邪魔される心配がありません

Workbench highlights

新しいワークベンチは、私たちが9ヵ月間以上もの時間をかけて大切に開発したプロダクトです。また、このワークベンチは、既にGengoの品質管理チーム、そしてトランスレーターのみなさんにもテスト・承認をいただいています。ご協力、誠にありがとうございました。

私たちは、常にみなさんからのフィードバックを受け付けています。何故なら、これからが本当の勝負のはじまりに過ぎないからです。

カテゴリー /

David Gilbert

The author

David Gilbert

David is Gengo’s Product Manager. He was born in the United Kingdom and has lived in London, Beijing, Shenzhen, Hong Kong and Tokyo. In his free time he enjoys exploring culture, design and technology in Asia and writing about it on his blog.


サブスクライブする

Gengoや翻訳に関する最新情報をメールでお届けします。

Translator Resources [EN]

Get the leads of users from translator resources page.


Business Resources
ビジネスリソース

翻訳のトレンドやグローバル展開に役立つノウハウを学ぶ。

Translator Resource Page
トランスレーターリソース

Gengoで翻訳するために必要な知識やスキルについて学ぶ。

Translator Forum
コミュニティフォーラム